ネーションズリーグ2024福岡大会の収容人数はズバリ…

ネーションズリーグ女子

明日のバレともプレミアム会員向けチケット先行受付を控えて、価格表と座席表が発表されました。

バレとも
「バレとも」は、バレーボール日本代表を応援してくださる皆さまのための公式ファンクラブです!ご入会いただくと様々な特典・コンテンツをお楽しみいただけます!

恐ろしくプレミアな座席も用意されたことで世間を騒がせていますが、このブログでは実際に何人入るのかをざっくり検証してみました。

以前の予想

以前にこちらの記事で勝手に収容人数の予想をしてました。

緑色の部分はパリ五輪予選/ワールドカップバレーを開催した代々木第一体育館のアリーナ席との座席数です。赤色の部分はそれを元に自分が勝手に付け足したものです。その試算の結果、上記のような設営を行うと単純計算で5375人という結果になりました。

収容人数の予想はズバリ…

今回発表された座席表のコートサイズが正しいとして、前回の予想場内図に重ね合わせるとこんな感じになります。

AとBの2つの展示場内に収まらないのが少し引っかかりますが、この縮尺が正しいとして、また濃いピンク色のプレミアムシートS席が1列、その後ろの紫色のプレミアムシートAが2列だとすると、本当にざっくりの計算ですがズバリ

7632人

と予想してみました。JVAさん、いかがでしょうか笑

各ブロックごとに何人入るかは細かく算出した上での数字ですが、アリーナサイド席(黄緑色)の1ブロックの並び数が10席か12席によって大きく変わってきます…(一応12席で計算してます) 10席だとしても最低でも5000人は収容できそうです。

ちなみに昨年の名古屋会場だった日本ガイシホールで約6300人ほど、一昨年の大阪会場だったAsueアリーナ(大阪市中央体育館)の約7000人だったので、Asueアリーナよりも多いことになります。

座席表

座席割はこの様になっています。

これまでのスーパーシート的なところがずいぶん細かく設定されています。

特にエンド側ですが、距離的に従来のスーパーシート席にあたるVNLエキサイト席からそのうしろのプレミアムシートまで距離がありますね。去年の代々木もスパシとアリーナ1列目まで大きな空間があったので、同じような感じかもしれません。

男子チケット価格表(大人料金のみ)

席種料金予想席数
大人
VNLエキサイトシート
(特別体験付き)
150,000円54席
プレミアムシートSサイド
(1列目&特別体験付き) 
100,000円55席
プレミアムシートSエンド
(1列目&特別体験付き) 
95,000円12席
プレミアムシートSサイド38,000円80席
プレミアムシートSエンド35,000円60席
プレミアムシートAサイド30,000円287席
プレミアムシートAエンド28,000円224席
指定席Sサイド20,000円1182席
指定席Sエンド18,000円1416席
指定席Aサイド10,000円1408席
指定席Aエンド8,000円1200席
指定席Bサイド5,000円1016席
指定席Bエンド3,000円638席

一番右の予想席数はあくまで私予想ですので、参考程度にお考え下さい。

今年の国内で開催される国際大会はこのネーションズリーグしかないですし、全て仮設席を設営することを考えると相当費用がかかると思われます。それがチケット代に反映されてこの価格になったのかもしれません。最初見た時はびっくりしました笑 

転売対策をしておかないと、この価格の席ですらさらに上乗せした転売ヤーが現れそう…

女子は男子よりもほんのちょっとリーズナブルですし、平日は土日よりも安く設定されています(男子は一律価格)。高額なチケットに目が行きがちですが、半分以上の席は従来とそこまで変わっていません。

あと子ども料金も用意されているので、高校生までのお子様連れのご家庭にはお得になりました。

「特別体験付き」とは?

■VNLエキサイトシート
・VNLエキサイトシートで観戦
・ラウンジ入場(飲食)
・選手見送りエリアへのアクセス(前列)
・特別チアゾーンへのアクセス(前列)

■プレミアムシートSサイド
・プレミアムシートS(1列目サイド)で観戦
・ラウンジ入場(飲食付)
・選手見送りエリアへのアクセス(後列)
・特別チアゾーンへのアクセス(後列)

■プレミアムシートSエンド
・プレミアムシートS(1列目エンド)で観戦
・ラウンジ入場(飲食付)
・選手見送りエリアへのアクセス(後列)
・特別チアゾーンへのアクセス(後列)

ラウンジとは?特別チアゾーンてなに?という点については記載がありませんが、これだけの価格ですのでこれまでにはない文字通り特別な体験を期待していいんですよね?笑

ちなみにイープラスがこんな投稿をしています。

注意点

3/23(土)12時からまずプレミアム会員のみが申し込みできますが、それにあたって注意事項があります。

先ほど書いた「特別体験付き」のチケットのみ1日通しで全試合を観戦することが可能ですが、それ以外のチケットでは日本戦しか見られません

そのため日本戦以外の観戦チケットは後日改めて購入が必要になります(発売日等は未発表)。

15万円のエキサイト席はクレジットカード決済限定です。

エキサイト席とそれ以外のチケット申し込みは別枠になっているので、両方を申し込むと両方とも当選する可能性が考えられます。

またバレともの先行受付の段階でもイープラスの会員登録(無料)が必要になりますので、登録しておきましょう。

e+(イープラス)チケット予約・購入・販売情報サイト
チケット予約・購入・販売なら【e+】。取り扱いチケット総数【29112】件は国内最大級!ライブやコンサート、舞台、スポーツ、イベントなどのチケットが簡単にオンラインで予約・購入できます。無料会員登録で最新チケット情報もお届けしています。

あと大事なことですが、見たい選手が絶対に試合に出るとは、そもそもベンチ入りするとも限らないということです。まぁこれだけの強気な価格設定なので、石川祐希や髙橋藍をベンチ入りさせなかったら暴動が起きそうですが、考えたくもないですけど怪我や体調不良の可能性だってありえます。その辺もしっかりと考慮しておきましょう。

今年の男子日本代表登録メンバー32名はこちら↓

まとめ

当初は5000人どころかもっと少ないんじゃ?なんてことも懸念されてましたが、去年と同規模であれば思ったよりも集客できそうですね。実際に設営してから「見切れ席」になることを前提に急遽座席が売りに出される可能性もあるかもしれません。

ただこの会場は元からスタンド席もないあくまで展示会場です。全席設営するパターンでバレーボールの国際大会を開催すること自体相当レアですし、見やすさなど未知数なところもあるので、この辺は設営されて会場練習などの画像や動画が出てきた時にある程度わかりそうです。

ちなみに熊本で行われたハンドボールの世界選手権の会場の完成予想図を参考画像として貼っておきます。こちらも全て仮設席として設営しており、似たような感じになると思われます。こちらはドームですが、福岡会場は赤線あたりが天井になると予想されます。

過去のチケット販売の流れについては下記のサイトにまとめています。

この福岡大会は地上波での生中継もすでに決定しています。

おまけ

パリ五輪出場権獲得の歓喜を再び!!
ワールドカップバレー2023 男子日本代表 ROAD TO PARIS
Blu-ray/DVD 2024年3月29日(金)発売!

3/18現在楽天からだと22%OFFで予約できます↓


タイトルとURLをコピーしました